厳選された、コーヒー他食品・料理機器を取り扱います。

コーヒーのあれこれ

コーヒー産地

vol.4 ◆Vietnam◆

ご無沙汰しております。久しぶりの産地レポートです。
ベトナムコーヒー?
ベトナムは世界有数のコーヒー生産国で最近ではブラジルに次ぐ生産量!
東南アジアのインドシナ半島に位置しているベトナム社会主義共和国。人口6,570万人、国土の面積は33万平方km、首都はハノイ。(最大の都市はホーチミンシティで500万人以上が住んでいます。)

「1865年から1876年の間にフランスのコーヒーミッションにより、ジャワ及びブルボン島(現レユニオン島)から、トンキン湾近辺にアラビカ種の木が移植されました。その後の太平洋戦争、フランスからの独立戦争、南北ベトナム解放の戦争等で農業全体が完全に疲弊、壊滅しました。近辺の南北統一後の社会主義国体制下での経済開放推進の為のドイモイ政策が1988に発令され、その一環によりコーヒー栽培が進められ、飛躍的に生産量が伸びて現在に至っています。」※帝国飲料新聞社・コーヒー大辞典より
それでは、観光レポートも兼ねて収穫真っ只中のベトナムに出発!ベトナムへの産地視察はここ数年ね週末を利用して出掛けています。こんな感じで…木曜日は通常通りの勤務で午後から成田空港に向け出発!
JAL759便のフライトでベトナム・ホーチミンシティへ 18:00pm
同日の深夜?22:40pm ホーチミンシティ到着
週末のフライトは、ベトナム人気からか観光客の方たちも多く、機内は満席!空港も新しくなり、入出国がより快適でスムーズに、早速!ホテルにチャックインし夜中のラーメンではなく、「フォー」をいただきに…(笑)
フォーでお腹も満たされ明日から産地移動に備え就寝zzz
ベトナムレポートはいかがでしたか?
木曜日 18:00pmに成田を出発し〜金曜日/土曜日に農園を視察し、日曜日の深夜23:55pmベトナムを発ち、成田には早朝7:20amに到着!もちろん成田空港から出社です(苦笑)
今回は日程も短いのでレポートも短めでしたが…次回は中米レポートを予定しております。

| 1 | 2 | 3 | back

お得意様向け専用ページ

会社案内トミヤのお店 商品案内 | リクルート | コーヒーのあれこれリンク集個人情報取扱いContact usお得意様向け